イギリス、スランゲヴニ

ウェールズのスランゲヴニは、人口約 5,000 人、アングルシー島の中心部に位置し、ウェールズ本土とは橋でつながっています。 アングルシー島は、別荘、教会、城、および海岸線の地です。 スランゲヴニは緑豊かな農地で、島で第 1 の農業の町です。 音楽と詩に焦点を合わせた有名な全国芸術祭(Urdd Eisteddfod)の開催地でもあり、サイクリングと、西部沿岸地域に向かう渡り鳥の経路に位置するため、特にバードウォッチングには素晴らしい場所です。 周辺地域でのゴルフまたは貯水池周辺や海岸沿いでの釣りも人気のあるレジャーです。

アングルシー島の最大の町で港町のホリーヘッドに、15 マイル(約 24km)の短い旅をしましょう。 ここから、手ごろな料金で近代的な「高速フェリー」に乗ってアイリッシュ海を渡り、2 時間足らずでダブリンに到着します。 4,000 年以上の間航海が行われてきたことを考古学的な証拠によって立証する経路を旅しながら、食事やカクテルを楽しみます。

スランゲヴニの冬の 30°F(約 -1℃)台半ばで降雪量は極めて少なく、夏の平均は 60°F(約16℃)代半ばですが、時々 90°F(32℃)になる場合があります。 シトシト降る雨や軽いにわか雨の形の雨が、1 年の各月を通して頻繁にあります。